三沢御房御返事(御書七六二㌻)
おのづから
よこしまに降る
雨はあらじ
風こそ夜の
窓をうつらめ